スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川2

DSCN6987.jpg
 「ちょーかわいい機械蟲」展の続きです。
 
 これは、ムシバキン鉱山の絵です。
 ムシバキン鉱山はこのように綺麗な絵を描いて作られている、いわゆる美術品なのだと思います。

 諸星さんの作品は動く美術品です。

 右上に描かれている空気圧縮機関車はムシバキン鉱山の中にはありませんでした。
 これは、多分虫歯菌が乗っているのだと思います。
 そこがまだ作られていないところだと思います。

 僕はほとんど空想でレイアウトを考えているので結局作れません。
 だから、今度はちゃんと完全な絵を書いて作ろうと思っています。
 

ムシバキン鉱山。町内軌道部の主力機関車だと思います。
この機関車は明らかに寸詰まりです。その寸詰まりさが可愛い鉱山を引き立てています。
DSCN6982.jpg

そして、craft factory Shovel Head宇田川誉仁さんの虫です。
これは、僕が可愛いと思った虫たちです。
mushi.jpg

顔がかわいいです。これは、くもの巣に電気を通してバチっと虫取り器にしたいです。
DSCN7006.jpg

これは、羽が動きます。
DSCN7005.jpg

DSCN0163.jpg ピンクの虫は「ピノ」と言う名前です。
後ろの顔はいたずらをした後のピノで鼻が長くなっています。
「ピノ」という名前は「ピノキオ」を略した名前です。
「ピノキオ」が悪い事をしたら鼻が伸びるという話から「ピノ」の形はできています。
でも、僕は「ピノキオ」の鼻が伸びるという話を知らなかったので驚かれました。
そして、家に帰ってから家の「ピノキオ」を読んでみました。
そしたら、ウチのピノキオの話には鼻が伸びるという事が入っていませんでした。
だから、僕はピノキオの鼻が伸びる事を知りませんでした。
因みに、ウチの絵本のピノキオは最初から鼻が長いです。

宇田川さんは名鉄の路面電車みたいな物も作っています。なんと、この作品は台車から足が出てきて足が伸びるというこれまた面白い物です。これは、欲しいです。

そして、12月14日位に日経のパソコンの雑誌の表紙に宇田川さんが作った僕の大好きな物が載るそうです。僕がその表紙を見たら飛び跳ねて喜ぶと思います。とても、楽しみです。
セブンイレブンでも売っているそうなので、気になる方は要チェック。


帰りに展覧会と同じビルのうどんや JUGEMでご飯を食べました。
お店の入り口にお店のミニチュアがあります。このリアルさはとてつもないなぁと思いました。
DSCN7026.jpg

うどんは間違いなく美味しかったです。
うどんがくるまで宇宙人を食べていました。
本当はイカですけど。。。
海底に潜む怪物です。
DSCN7021.jpg

帰りにロマンスカーに乗りました。
その時撮影した奇跡の写真です。
なんと、予約で一発で展望席に乗る事ができました。
今回は後ろ展望でしたが、次こそは前展望に乗りたいです。
DSCN7056.jpg

これで僕の神奈川旅行は終わりです。
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

遠くまでご苦労様でした。
ブログを見せてもらっていたら、今回の会場はよく知っているビルでした。
何年か前まで趣味でやっていたロックバンドのライブをあそこの地下?のホールでやったことがあります。
なつかしいなあ。

栂森さんへ

ロックバンドもやっていたのですか。
その時の写真が見たいです。v-411
プロフィール

中学生

Author:中学生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。