スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ行ってきた!

今年の夏休みも京都へ旅に出ました。
DSCF4084.jpg
スチーム号に乗ったら、C62の窓枠が外されていて壊れたのかと心配して機関士さんに聞いてみたところ
「暑いから(;´∀`)」というだけで、壊れている訳ではなく安心しました。
DSCF4087.jpg
本当にあの暑さの中で運転をするという事は、とても大変だと思いました。
梅小路機関車館から梅小路機関車庫と名前が変わりましたが、どうせなら「梅小路機関区」に戻して欲しかったです。
DSCF4231.jpg
暑くて機関庫に人はあまりいませんでした。皆、クーラーの効いた博物館内に沢山います。
親戚
京都鉄道博物館は入場も並ぶので前売り券をセブンイレブンで購入しておくと良いでしょう。

お土産屋は、出口の旧二条駅舎の所にあり、2時には入場制限がかけられていました。
再入場もできるので空いている時間に行った方が良いです。

お土産屋は、充実していて、チョロQの義経号はカツミが協力していました。とても出来が良いです。

この写真は「ウメテツ」と鞄に入っている「えすまる」です。
「ウメテツ」は手がC62のスワローエンゼルの羽をモチーフにしているようで、そこにこだわり過ぎてか手がほとんど動かずバイバイやポージングができません。
つば九郎と血縁者のはずですが、つば九郎のようにブラックな事はしないでしょう。

「えすまる」のモデルは蒸気機関車230形233号機。イギリススタイルの蒸気機関車なので英国人ぶっているが、日本育ち。という、謎なキャラクターです。初めて見た時は本気で笑いました。
ゆるキャラに負けない!に出て欲しいです。

てっぱくは暗く高級感をだしているのですが、京都鉄道博物館は明るく未来を感じます。
皆さんも是非行ってみてください。
DSCN0166.jpg
KATO京都駅店は美しく楽しい所でした。因みにこれは僕が欲しかった物ですが、自分で塗りなさいと親に止められました。
DSCN0168.jpg
横浜の世界鉄道博2016へチケットを頂いたので行ってきました。写真はパシフィコ横浜へ行く途中に開催されていた平和学習資料の展示 第三世代が考えるヒロシマ継ぐ展atみなとみらいで展示されていた原爆ドームの残骸です。実際に触る事ができました。
DSCF4592.jpg
この写真も行く途中のサンリオショップで見かけた「ぐでたまぐでぐでランド」の機関車です。ぐでたまは面倒臭がらず動かすのでしょうか。
DSCN0209.jpg
世界鉄道博2016は鉄道の歴史が良くわかるので子供達には勉強になるでしょう。
鉄道模型の状態が悪い物もあり、整備した方が良いと思われる物もありました。
DSCN0204.jpg
写真はtwitterで少し話題になっていたボールドウィンの機関車銘盤のレジンらしき物で作られたレプリカです。会場内のお土産ブースで売っていましたが5000円でした。欲しかったのですが原信太郎 鉄道記録 1968年 阿里山森林鉄道~台湾鉄道史 を購入しました。阿里山のシェイだけでなく台湾のC50や4110も映っていて驚きました。カラーで良かったです。
本日もご覧いただきありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中学生

Author:中学生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。