今年一番驚いた事

 日曜日の夜、適当にネットを見ていたら驚きのものを見つけました。
それは、ナミビアのウィントフック駅に飾ってある双合型(双頭型)機関車の片割れです。
僕は今迄この機関車は全部無いと思っていましたが、実はアフリカに残っていたという事で驚きました。
何故この機関車がここにあるのかと調べてみたら、この国は元々ドイツ領だったらしく、鉄道建設の際にドイツの野戦軽便鉄道Heeresfeldbahnが工事をし記念に飾られたようでした。
しかも、デッキが付けられた以外はほとんど変わりなく原型に近い姿で残っていました。
因みに、この国では切手にこの機関車が使われているようです。

 調べてみたらナミビアは治安は比較的良いのですがここは首都なので外国人旅行客への犯罪が多いようです。
皆さんも気になったらナミビアに行って見て下さい。
僕も行って見たいです。とりあえず、グーグル地図で見ます。

 ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高校生

Author:高校生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR