スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽便祭

明日書くと言ったのにかなり過ぎてしまいました。軽便祭の続きです。
DSCN5717.jpg この9200の機関車は4個目の車輪にロッドがありません。
 最初手抜きかと思いましたが、畑中さんに聞いたら「あったらしいよ。杉さんに聞いてごらん」と言われ杉さんに聞いたらかなり静かに頷いていました。
 本当に最後の方は入れ替えにしか使わなかったのでパワーダウンさせたそうです。

 このレイアウトは奥が日本で手前がブラジルという面白いレイアウトでした。

 なんとなく軽便祭は若返りの泉がある気がします。トトロさんや僕は成長(老化)しているのですが、その他の皆さんは若返っている気がします。

 今年の若返りの泉は下島さんの巨大魚の泳ぐ池でした。あの池を見た人は来年5歳ほど若返っていると思います。 

3_20141001153029bec.jpg 北野さんに誘拐された人が作ったダージリンとスーパーウインチロコです。因みに後ろの縞々の人が誘拐された人です。
 ダージリンは畑中さんに褒められたそうです。

 この人の凄いのはデフォルメが上手く作風が誰とも違い個性があるところです。

 かなり尊敬しています。

 さすが、誘拐されるだけあります。やっぱ、誘拐される人はすごいんだなぁ。 


DSCN5697.jpgこれも誘拐されていた人が作った超スロー動力です。
 これが、この人が作った物の中では、ウインチと1.2を争うほど凄い作品です。
本当に、遅く走ります。因みに、モーターの前にある金色の物体はギアBOXです。
これの中にギアが沢山あるから遅く走れるのです。
 奥にあるのは、これまた誘拐された人が作った縦釜ボイラーの機関車です。
売ろうと思って作ってみたら一編成を作るのに、時間がかかり、売るのをやめて
自分用だけにしたそうです。

誘拐されている人は四万円出せば、どんなキットも組んでくれるそうです。

14_20141001161932bea.jpg 道楽ぼ-ずさんが組んだ3.5tです。
 メーカー完成品のような雰囲気で、塗装が上手いです。
 
 僕は、道楽ぼーずさんは、とあるモデルの社長だと思っていました。ですが、とあるモデルの社長はとあるモデルの営業だと思っていた人でした。

アルモデルの社長さんすみませんでした。
アルモデルの良さは台枠の設計の作り方が良い!組み立て簡単!頑丈!社長が若い!という事です。
お母さんと同じ歳ですが、アルモデルの社長さんの方が若く見えます。

また、眠くなったので続きはあした?書きます。

珊瑚のダックスは、組みやすくて良いキットでした。
昔とキャブの形が違っていたので、ダックスⅢと言った方が正しいと思います。
週末には完成すると思います。
おやすみなさい。ありがとうございました。
訂正 ダックスは、変更点がキャブではなく、エンドビームであるということが判りました。
これからも楽しい模型ライフをお過ごし下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中学生

Author:中学生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。