今年の頸城。

エコーモデルの阿部さんが「今年の頸城はホジ3が動くよ。」と教えてくれて、僕が「行きたい!」とお父さんとお母さんに頼んだら、お父さんが車で連れて来てくれました。
くびきこっぺる
去年はお母さんと一緒に新幹線と特急とほくほく線と無料送迎バスで行きました。

お母さんが頸城の走行乗車体験のイベントを知って「動いているコッペルを見せてあげたい」と連れて来てくれたのですが、コッペルがDC92に後ろから押されて動いているので、お母さんは「ごめんね」と謝ってきました。

でも僕は、動態保存されているコッペルが無い事を知っていたので、板橋のボロボロで可哀想なコッペルより凄く綺麗だったから、頸城に来れて凄く嬉しかったです。

板橋区もコッペルを頸城位に整備して欲しいです。
(DC92はコッペルを改造したものなので、コッペルが動いているとも言えます。)

お母さんは「去年も行ったし次はコッペルが自走する時に行こう。」と言いましたが、お父さんが「車だと新幹線で行くより安いから行けない事はない。」と言ってくれたので、車で行く事になりました。

朝の4時半に家を出て9時過ぎに着きました。
僕は9時に着かないと式典を見る事ができなくなるので「早く着かないと。」と、思っていましたが
偶然バスの到着が遅れていたので、式典の時間も遅くなっていて最初から見る事ができました。

式典は「イベントが始まるぞ!」という活気があります。
だから最初から見ることができて嬉しかったです。


去年 「君が頑張ってコッペルを直して」と言っていたおじさんは
今年はホジ3が復活したからか、去年より凄く元気が出ていて良かったと思いました。
DSCN4915.jpg

ナンバーはペンキで書かれていたNo.2を昭和47年に砲金製の2に長野工場で取り替えました。
DSCN5049.jpg

お昼過ぎに眠くなってしまい「帰ろう。」と、お母さんが言っていたら
あの人が来ました!(詳しくは前の記事で!)
だから、楽しくて最後までいました。
去年はコッペルを手押ししましたが、今年はホジ3が復活したから手押し体験がありませんでした。
手押し体験と転車台の動画があるので今度UPします。

ホジ3がかっこいいです。
kubiki.jpg

でも、現役感がないので、もうちょっと綺麗にしなくても良いと思います。
DSCN5202.jpg

お座敷列車は貨車改造でした。露出感が面白かったです。
DSCN5004.jpgDSCN5006.jpg

少し離れたところに修理予定の車両やレールがあります。
DSCN5289_20121023153544.jpg
 ニフ1と無蓋貨車の台枠があります。
 上の木が腐っていたので作り直すようです。
 
 コッペルグッズ販売の近くで
 ホジ3のライトやつり革やマフラーなどが売っていました。
 ライトは少し欲しかったのですが止めました。
 3000円でした。
 車体の板も売っていましたが、どんどん安くなっていました。


出発進行!
ホジ3

ホジ3のステップの裏は黒く塗られていましたが
まだ、浦川原駅の看板のなごりの「うらがわら」の文字が書いてある事がわかります。
DSCN5148_20121023153520.jpgDSCN5145_20121023153521.jpg

送迎バスも行ってしまい
人が居なくなった時にコッペルの汽笛を鳴らしました。
なんか心が透き通るような音でした。

頸城で皆さんに教えてもらった事
・臼井茂信さん
・遠軽町の丸瀬布の雨宮が12月に除雪する事。
・小口川軌道 パジェロ号(ホジ3の運転手さんが一番面白いと動画を見せてくれました。)
http://www.chojamaru.com/mzg/new_engine2.html

来年も行きたいです。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中学生

Author:中学生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR