B6

今日はインラインスケートを神田でやりました。
次は鉄の車輪で線路を走ってみたいです。
そうしたら僕はフリーゲージトレインになります(笑)。
1_20130317194241.jpg

昨日は大宮でC58だかD51だかのテンダーを見ました。
工場にオハ35のトップナンバーがあるそうですが東武線に乗っていたので見れませんでした。
鉄道博物館に入れるのでしょうか?

2_20130317194242.jpg
3_20130317194244.jpg
 日本工業大学の工業技術博物館へ行ってきました。
 B6はシューシューうなっていました。
 「早く走りたいよ~」と言っていました。
 たまに「走りたくな~い」と言う時もあります。

 日本工業大学の卒業生などが
 ボランティアで活動しています。
 車掌さんは国鉄最後の制服を着ていました。
 明治時代の制服で今度は活動してほしいです。

 B6は初期の姿に戻し空制部品を無くしたいそうです。
 どうせ低速で120mしか線路がないので手ブレーキで
 やっても大丈夫だと思います。
 そして、ナンバープレートを外し磁石プレートで63
 という番号を貼って日本鉄道の社紋を取り付ければ
 さらに良いと思います。
 汽笛も若干違いますがそこはさすがに製造不可能?
 イギリス人が作ってくれたらできると思います。


よく今の時代までこの機関車が残っていたなぁと思います。
4_20130317194245.jpg

乗り放題です。ちなみに荒れ放題ではありません。
乗り心地は良かったです。
5_20130317194246.jpg

西濃鉄道時代風に鉄道ファンの人が改造しました。
6_20130317194352.jpg

磁石プレートでくっつけてあります。
DSCN9041.jpg

これは、松本機関区時代風です。
7_20130317194354.jpg

機関庫の中で見るとすすで汚れています。
機関庫内にはアントや説明用の機械や図面やGゲージや三笠鉄道村のタブレット交換機などがあります。
ヘルメットがあるのでピットの中も見学できます。
8_20130317194355.jpg

B6のペーパークラフト(500円)です。とても組みにくいそうです。
細かいのですがレーザーカットされているので切らなくていいのが楽です。
DSCN9179.jpg
工業技術博物館は機械が沢山あって楽しかったです。
次回は所沢航空発祥記念館の零戦エンジン始動見学会に行ってきます。
意外に埼玉にはいろんな物があります。
是非100年以上前の機関車を見に埼玉へ来てください。
零戦は3月31日まで展示されています。
鉄道博物館は模型でたどる鉄道史を開催中です。

KIOSKで買ったジュースに付いていました。
DSCN9178.jpg
昨日はE5系とE6系が繋がって走っている営業運転を見ることができました。
赤は強烈でした。
僕は学校から何回かE6系を見ていましたがE5系の方がホッとする色です。
でも一番ホッとする新幹線は200系の最初の塗装です。
ありがとうございました。

朝UPした「これは何でしょう?クイズ」のヒントがこのブログ内にあります。

コメントの投稿

非公開コメント

あっその新幹線のやつ弟が拾った(え

テンダーは復元中のC58-239のやつかな?

B6

ブログ毎回楽しく見ています。
クイズです! B6(2109)をオリジナルにするにはどこを直せばよいのでしょうか?
たくさんありますね。

Re: B6

こんにちは。B6はなおすところが沢山ありますね。
僕だったら直します。

①空制機器をなくす。
②汽笛を交換する。
③ナンバープレートを外し63の切り抜き文字を貼る
④63の下に日本鉄道の社紋を付ける
⑤屋根を低くする
⑥後ろのサンドドームをなくす
⑦ネジ式連結器にする
⑧蒸気ブレーキを付ける
⑨前後のステップを無くす
⑩煙室扉ハンドルを簡単な物にする。
⑪煙突の後ろに付いてるのを外す(名前がわからない)
⑫床のかさ上げをなくす
以上、こんな感じでしょうか。

トトロさんと桁鉄さんへ

トトロさんへ

トトロさんも是非拾ってみて下さいv-411


桁鉄さんへ

お久しぶりです。しいたけ狩り計画をしていました。
そういえば、軽便祭でとれいんの編集長に完成したら連絡くださいと
言われていましたが連絡しましたか?
たしか、ミニミニサドルのような物だったと思います。
> テンダーは復元中のC58-239のやつかな?
多分そうでしょうね。
JR東日本はこんなに機関車を復活させて破綻しないのでしょうか。。。

オリジナルB6

素晴しい! よく観察していますね。

②大小の単音汽笛を屋根に付けますね。
⑥後ろの砂箱、元はベイヤーピーコックの機関車に付いていたようですね。
⑧原型から真空ブレーキですね。
⑪は①に関係しています。「気水分離器」と言ってコンプレッサー排気の蒸気と水(お湯)を分ける役目です。
⑫輸入まもない頃から床のかさ上げはあったようです。日本人の身長では機器の操作に不便でしたから。

他には、
⑬キャブ妻板の丸窓を中心に寄せる。
⑭出入り口の直前まで水タンクにする。
⑮チムニーキャップの上半が無いのでそろばん型にする。
⑯蒸気ドームと安全弁の間に工具箱を置く。
⑰メインロッド、サイドロッドを溝無しにする。
⑱クロスヘッドスライドバーを細くする。
⑲シリンダードレイン弁をドレインコックにする。

模型を作る目で見るとこのくらいかな。

Re: オリジナルB6

FUNAKOSHIさんへ

> ⑬キャブ妻板の丸窓を中心に寄せる。
> ⑭出入り口の直前まで水タンクにする。
> ⑯蒸気ドームと安全弁の間に工具箱を置く。
> ⑰メインロッド、サイドロッドを溝無しにする。
> ⑱クロスヘッドスライドバーを細くする。
> ⑲シリンダードレイン弁をドレインコックにする。

以上がわからない物です。
昔の写真があったら見せてください。

いけね・・・

連絡してないや・・・ つか完成してないし・・・

B6の「煙突の後ろに付いてるの」って多分コンプレッサーの消音器だと思うよ
エコーの日車Cタンクの空制化パーツセットにも同じのがあったな

(私的には四日市の2412の方が好みだったり・・・)

Re: いけね・・・

> エコーの日車Cタンクの空制化パーツセットにも同じのがあったな
もしかして、本体も買っているんですか?
あれは、高いですよね~

とれいんチェックしてますから
がんばって完成させて下さいv-411

B6の写真

明治時代の鮮明な写真はほとんど岩崎渡辺コレクションです。
原版(キャビネ版ガラス乾版)は鉄道博物館が管理していて、勝手に転載できません。
「とれいん」誌通巻56号(1979年8月号)に折込みで日本鉄道61号機のとても鮮明な写真があります。これを見れば直す所がよく解ります。
ずいぶんまえの本ですからお父さんも持っていないかな?

第三動輪と従輪の間に砂箱を付ける。
安全弁をラムスボトム式にする。
を追加ですね。

なんだこの空間。
すごく深くてついてけない。
まだまだ勉強が足りないなあ、と。

B6 

・・・あ、そういえば150型って150のナンバーつけたのかなぁ

FUNAKOSHIさんへ

「日本蒸気機関車特集集成」に
B6の製造当初の110の写真がありました。
屋根の上に付いていたのが安全弁ですね。
ありがとうございました。


トトロさんへ

明治の機関車の世界は深いです。
謎もありますし・・・。

No title

西濃仕様で撮影・・・まさか一緒に居た・・・!?

こんにちは

蒸気少年さんへ

2013年の事ですよ。いらっしゃいましたか?
奈良からよく来られましたね。
蒸気少年さんのブログ拝見しています。
絵も上手いし、モデリングも凄いです。
いつか会いたいです。
会えると思いますのでこれからもよろしくお願い致します。

No title

13年の11月13・・14・・・でしたっけ・・・
その辺りに訪問して西濃仕様と松本仕様も見ましたね。
デジカメ持って朝から晩までずっと居た変な人が私です。
撮影時動輪の位置調節(大体3cm)には感動しました・・・

私はこいつの生きてきた証をそのまま展示するべきだと思います。
西濃で2105と居た時やバッファー取り外した跡や ボルトやリベットの一本まで2100形の2109号機ですから、このままの姿で保存することに賛成です。
プロフィール

中学生

Author:中学生
汽車が好きです。
よろしくお願いします。
無断転載禁止です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
Twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR